伊勢神宮の摂社・末社



鴨神社 蚊野神社 田乃家神社
鴨神社 蚊野神社 田乃家神社
釜ヶ谷から岡谷山に登る山腹にあり祭神は農耕灌漑の守り神です。鴨社の近くには稲作の水を祈った割石積みの神事場があります。 蚊野の田野をうるおす外城田川支流の灌漑用水の神を祭る社であり「神名帳考証」や「儀式帳」に蚊野神社に関することが記されています。 雄略天皇の御世鏡を御神体に大神御滄川神が祭られており杉木立の中に社殿が存在しています。祭神は農耕する民の家の守り神です。
     
奈良波良神社 伊勢神宮の摂社・末社 狭田国生神社
奈良波良神社 狭田国生神社
倭姫命が定めた神社で祭神はならの木の原野であったこの辺りの産土神といわれ近くには10数基の古墳群、名刹・広泰寺が存在します。 祭神に速川比古・速川比女を祭り社の近くを流れる外城田川の神であり山末御玉は玉丸山の麓の神で狭田(佐田)の土地の守り神でもあります。
     
坂手国生神社 朽羅神社 棒原神社
坂手国生神社 朽羅神社 棒原神社
かつてこの辺りには田上御田があり明治維新まで御饌米十三俵を神宮に奉納していました。祭神はその灌漑用の水上の神です。 祭神は田野の農耕神。古来雨乞いが行われた神社で日照りが続くと村人達は太鼓等に合わせて雨乞い歌を歌って雨を呼んだといわれています。 祭神の天須姿留女命は社のある丘陵地一帯を守る神で天孫降臨の際、供奉した三十二神のうちの一神とされています。
     
小社神社 津布良神社 鴨下神社
小社神社 津布良神社 鴨下神社
土地の人が「雨の宮」さんと呼んで日照りが続くと雨乞い祈願をし、荒木田氏が開拓していた当時は土地神として小社台地に尊んだ神です。 倭姫命が祝い定めたしいわれており祭神は積良の田野の水の神です。この一帯は荒木田氏の祖先の墳墓が多くあります。 山神の山頂にある鴨神社に対し、山裾に位置するため鴨下と呼ばれ、鴨神社と同じ神が祭られています。勝田の田野の水利灌漑の守護神です。









ミエマン醤油西村商店商品ラインナップ
MF-12
¥1,200(税別)
MA-18
¥1,800(税別)
41013
¥550(税別)
406394
¥450(税別)
41225
¥400(税別)
405202
¥1,100(税別)
405201
¥1,100(税別)
41174
¥600(税別)
41160
¥670(税別)
404201
¥730(税別)
41110
¥780(税別)
406300
¥400(税別)
41205
¥500(税別)
41195
¥660(税別)
405361
¥550(税別)